タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アサガオを育てていますが、下の方から葉が黄色くなって落ちてしまいます。肥料は、最初に元肥を入れただけで、1週間ほど前に液肥を与えました。

下の方から葉が黄色くなるのは水不足、肥料不足が考えられます。水不足で乾燥してから10日ほどたつと症状が出ます。梅雨明けの晴天でひどくしおれた後でも葉が黄色くなります。肥料ではカリが足りないと、下葉から黄色くなってきます。チッ素・リン酸・カリの3要素の中ではカリが最も水に流れやすく、元肥が速効性化学肥料なら梅雨の雨で流れてしまったことが考えられます。当面は緩効性化成肥料と、速効性のある液肥を与えてみてください。根のホルモンが老化現象によって下葉が黄色くなるのを抑えているので、梅雨の長雨による根の疲労もあり得ます。液肥と混ぜられる根の活力剤「鉄力あくあ」も一緒に与えてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.