タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ハクサイを初めて作りましたが、まだ結球してきません。自然に巻いてくるのでしょうか。球をひもで縛っている株を見ましたが、手で巻いてやらないといけませんか。

ハクサイが結球するには、最低でも70~80枚の葉数が必要といわれています。関東の平坦地では10月中旬~下旬ごろになると、成長点に花芽ができて葉の分化は終わるので、それまでに結球に必要な葉の枚数が確保できれば自然に結球してきます。11~12月中に収穫する場合はそのままでよいのですが、1月以降まで畑に置いて貯蔵する場合は、12月上旬に開いた外葉をまとめて、結球の8分目ぐらいの先をひもで縛ってやります。この作業により球の頂部を寒さから保護して、凍結による腐りを防止します。
11月末にまだ結球を始めないようですと、葉数不足で結球は望めないことになります。この場合も、同じように外葉をまとめて縛ってやることで、結球はしませんが、多少は軟らかく食べることができます。
しっかり結球したハクサイを作るには、その土地によって昔から決まったタネまき時期があるので、それを守って遅れないようにタネをまきます。関東平坦地での1~2月採りハクサイのまき時期は8月下旬です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.