タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

エゴマを作ってみましたが、大きく成長して花も終わり、葉が薄茶色に変色してきました。実(タネ)を収穫するにはどうしたらよいのでしょうか。

エゴマは若い葉で食材をくるんだり、刻んであえ物にして食べるほか、実を収穫して、軽くいってからすりつぶし、しょうゆやみそとあえて調理すると、ゴマとは違った独特の風味が味わえます。
実を採るにはそれなりの栽培法が必要で、シソよりも花芽ができるのが遅いので、早まきし過ぎると、草丈が伸びすぎて花が咲くまでに倒れてしまいます。5月下旬~6月上旬ごろにタネまきして、株間も30㎝以上に広めに取り、摘芯して草丈の伸びを抑えるようにします。品種により異なりますが、9月上旬ごろから開花が始まり実を付けだし、10月下旬ごろに葉が全体に黄色くなったら、刈り取ってシートの上で乾燥させます。
実を採るには、枝をたたいてタネを落とす棒やごみを除くふるい、細かいごみを飛ばす箕(みの)が必要です。十分乾燥したら、まず枝ごと振って自然にこぼれ落ちる実を集めておきます。落ちない実は棒などでたたいて落とし、大きなごみをふるいで取り除きます。仕上げは箕を使って風で細かいごみを飛ばしてきれいにします。泥などが混じってしまってきれいにできないときは、多めの水に入れてかき回し、水に溶けた泥と浮かんだごみを流すようにすれば、簡単にきれいになります。洗った実は水を切って日なたで広げて、手早く乾かすようにします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.