タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

パンジー「スイスジャイアント ミックス」を栽培していますが、まだ花が咲いてこないものがあります。今年の気候のせいでしょうか。

パンジー「スイスジャイアント ミックス」は19世紀からある系統で、本来の春に咲く性質のパンジーです。その分、丈夫で育てやすく、春の花つきは見事です。20世紀後半から開花に冬の低温を必要としない、秋から花が咲くパンジーが品種改良されています。現在は「オトノ」「プロント」「よく咲くスミレ」「パシオ」などのサカタのタネが改良した品種が主流となっています。
これら改良品種は低温が必要ないため、秋のうちに十分生育すると花が咲くのです。「スイスジャイアント ミックス」は4℃の低温に40日間当たった後、長日になることで花が咲く性質があります。そのため、冬を越して春になってから花が咲きます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.