タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ブロッコリー「ハートランド」を作っています。この品種はアントシアンレスといって、花蕾に紫色が出ないそうですが、寒さに強いのでしょうか。

ブロッコリーの多くの品種では寒さにあうと、花蕾の表面にアントシアン色素を発して紫色になってしまいます。これに対して「ハートランド」は寒くなっても紫色にならない性質を持っています。低温肥大性があり、粒の細かい濃緑の締まりの良い花蕾ができる晩生の品種で、温暖地で厳寒期の1~2月の収穫に適しています。
ただし、アントシアン色素が出るか出ないかは、あくまで見た目の問題で、出荷用に作られて店頭に並んだときに新鮮でおいしそうに見えるのが特徴です。紫色がついても、調理で熱を通せば鮮やかな緑色に戻り、食味も変わりありません。
自家用に作るなら、必ずしもこの性質を持った品種を選ぶ必要はないでしょう。「ピクセル」や「グランドーム」などの品種はアントシアンレスではありませんが、気にならない程度に紫色の発生は抑えられています。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.