タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

パンジー「ビーコン ミックス」のタネまきを8月下旬に行いました。現状は大きくなり、花壇やプランターで育っていますが、1割程度の株で、株全体の葉が黄色です。タネに問題あるのかと思い、問い合わせました。

葉が黄色くなる障害は主に3つの原因が考えられます。下葉から中くらいの葉が黄色くなる事例は、根が傷んだときに現れるケースが多く、肥料のカリ分が不足しても起こります。上部の葉から黄色くなる場合は、鉄分の不足です。また、土がアルカリ性になると、ミネラルが吸収しにくくなります。鉄もミネラルで、鉄が最初に欠乏症状を出しやすいのですが、その場合は株全体が黄色になりやすいです。展開した葉に黄色い斑点が出るときはマグネシウム不足ですが、発生はまれです。

これらは生理障害といい、タネに由来しません。今回、株全体が黄色であれば、土がアルカリ性になったことによる鉄不足の可能性が一番高いです。鉄分の不足には「鉄力あくあ」の効果が早く出て、葉が緑色になります。また根の傷みの修復にも効きます。これを500~1000倍に薄め、週に一度、3回与えてください。

パンジーが好む土は弱酸性から中性です。苦土石灰はご使用でしょうか。苦土石灰を粗く混ぜるとpHが不均一になり、株の黄化が場所によりまばらに出ます。3回ほど上下を混ぜるように耕してから、2週間土となじませて、その後に苗を植え付けるようにしましょう。カリ不足のときは「ホストップ」、マグネシウム不足のときは「ホスマグ」をご使用ください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.