タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

トウモロコシを秋遅くに収穫したいのですが、タネまきはいつごろまでできますか。適した品種があるのでしょうか。

温暖地でのトウモロコシの栽培は、トンネルで保温して栽培する3月の早まきから5月上旬までのタネまきが限度で、収穫期も6月中旬~8月上旬までになります。5月以降のタネまきでは開花期が高温期にかかるようになります。30℃を超える温度になると、花粉の活性が悪くなって実入り不良になりやすく、品質のよいトウモロコシが採れにくくなってしまいます。

このことから8月中旬以降9月いっぱいの収穫は、夏の涼しい高冷地での栽培でないと難しいことになります。ただ、温暖地では秋の長さを生かして、暑さの収まってくる時期を狙って遅まきする、いわゆる抑制栽培が可能です。気温と収穫時期を考えると、タネまきは7月下旬~8月上旬の間として、収穫が10月いっぱいとなります。抑制栽培はタネまき時期が狭く、台風の時期でもあり天候の不安定さもあって難しさもあります。まだ暑さも残る時期でもあるので、品種としては耐暑性のある「ハニーバンダム(R)ピーター610」がおすすめです。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.