タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ダリア「ガッツァリア」を地植えにします。植え付けのポイントを教えてください。昨日、花壇に苦土石灰を入れましたが、植え付け適期に間に合わないので、すぐに牛ふんを入れたいのですが大丈夫でしょうか。

植え付け場所は日当たりと水はけのよい場所が適しています。強風が直接当たらない場所を選び、腐葉土などを適量混和します。植え付け適期は4~6月ですが、霜の降りる心配がなくなってから株間1mで植え付けます。土壌改良は苦土石灰を混ぜ込んだ後すぐに有機質のものを混ぜると、化学反応で微生物の発酵反応を起こすため、少なくとも1週間以上の日数を空けて施します。元肥は有機質肥料にこだわらず、緩効性化成肥料を使うこともおすすめします。苦土石灰を入れた日から数日おいて、ポット苗を植え付けると同時に緩効性化成肥料を施しても構いません。
「ガッツァリア」は丈夫な品種ですが、同じ場所で2~3年連続して栽培すると、連作障害が出やすくなります。土壌改良材「バイテクバイオエース(R)」などを中耕して入れると、連作障害をかなり改善させることができます。



新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.