タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

トルコギキョウ スペシャルミックスの苗を注文しようと思います。栽培は難しいのでしょうか。栽培には直径20cm程度のキク鉢を使用する予定です。培養土「花三昧(R)」はどんな用土でしょうか。

トルコギキョウはタネから栽培すると難しいのですが、今回はお届けした苗を植え付けるので、さほど難しくないでしょう。スペシャルミックスは12種類を1株ずつ12株でお届けします。「花三昧(R)」はサカタのタネオリジナルの花用培養土です。これに赤玉土を3割程度混ぜても使用できます。
栽培は直径20cm程度のキク鉢を使うなら、2本植えにして6鉢使用します。トルコギキョウは生育初期にアレロパシーという物質を根から出します。これは強いものだけが生き残る野生地での仕組みですが、この物質が鉢土にたまると自家中毒症となり、養分や水分の吸収が阻害され、葉や茎の成長が鈍り、色は黄色く淡くなります。ですが、この物質は水で流れます。週に一度、鉢底から水がたっぷり流れるまで与えて流し出してください。このアレロパシー対策は定植後30日間が目安です。その後は乾かさないように、水やりします。
なお肥料について、苗のころは特に化学肥料が苦手で、アミノ酸を好みます。また鉄分も好み、根張りに必要です。「鉄力あくあ」の1000倍液に「ネイチャーエイド 有機の液肥」を1000倍に溶いて週一度与えてください。草丈が20cmを超えたら一般的な花の肥料が使えますが、大きくなってからも月一度、この2種類の混合液を与えると元気に育ちます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.