タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

まだ、被害には遭っておりませんが、バラに殺虫剤を散布する時期ってあるのでしょうか。

あります。2月下旬~3月上旬がカイガラムシ、3月下旬~4月がアブラムシの防除の時期です。すでに、散布時期が過ぎましたが、まだ、被害に遭っていないとのことですのでよかったですね。

ケムシ類は活動するのが4~5月でこれからです。この時期は、虫がまだ見えません。しかも、卵からかえったばかりの幼虫は小さくて、葉裏に隠れており、1、2回脱皮を繰り返すまでは殺虫剤が効きますが、まだ見えないので確認するのが難しいです。そして見えるようになったときは手遅れになります。脱皮を3回以上行うと見える大きさになりますが、ケムシはその大きさになると薬剤でなかなか死ななくなります。見える前の早めの防除が大事です。今の時期はケムシが見えなくても、あらかじめ葉裏に殺虫剤を散布しておいてください。

なお、カイガラムシは卵からかえったときはまだ殻を着ていません。そのため、動けるので移動できます。そして、この時期はバラに登録のある一般的な殺虫剤がよく効きます。その予防時期が、2月下旬~3月上旬です。成虫の殻はロウ質で殺虫剤をはじき、殺虫剤が効かないので、それで成虫には呼吸をさえぎるカイガラムシエアゾールを使います。また、歯ブラシなどでこすり落とす方法もあります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.