タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

地植えのアジサイが大きくなり過ぎたので、秋に強剪定したら、今年は1つしか蕾がありません。やり方がまずかったのでしょうか。来年は咲きますか。

従来の旧枝咲き品種のアジサイは、花後の夏から花芽を作り始め、10~11月ごろまでに充実した枝の中ほどに花芽を付けます。剪定を秋に行うと、夏にできた花芽を切り落としてしまうため、翌年は花がまったく咲かなくなります。花の咲かなかった多くの枝には、その年の夏に花の咲く大きな冬芽が付くので、翌々年には咲いてくれます。

株が大きくなり過ぎたのなら仕方ありませんが、秋~冬に株元近くで刈り込むときは、翌年花が咲かないこともあります。花後、なるべく早く強剪定を行うのがポイントです。そのとき、株元近くから枝が出るように、花の咲いた枝は思い切って短くして、花の咲かなかった枝を残します。秋に花の咲かなかった枝の中位に花芽が付きやすいです。

10月下旬には冬芽の大きさで花芽が分かります。大きく丸い冬芽が花芽、小さくとがった冬芽が葉芽です。極力、下の方の花芽の上で枝を切ってください。そうすれば株が二回り小さくなります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.