タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

つるありインゲン「ケンタッキーワンダー」はすじなしの品種のはずなのに、硬いすじがありました。どうしてでしょうか?「ジャンビーノ」にはありませんでした。

収穫の遅れや栽培環境により、すじのない品種でもすじが出ることがあります。「ジャンビーノ」などの平莢品種は、大きくなってもすじが出にくいのですが、丸莢品種の「ケンタッキーワンダー」は収穫が遅れるとすじが出ることがあります。

また、過乾燥や高温などの悪条件下でも出ることがあります。良質の莢を収穫するためには、収穫のタイミングを逃さないこと、開花・着莢時期は水分が不足しないよう適湿を保つことが大切です。

豆知識 
インゲンマメには、若い莢を野菜として利用する莢インゲンと、完熟したマメを利用するものがあり、それぞれ目的に適した品種があります。また、つるの有無によって、「つるあり」「つるなし」、莢の形によって、「丸莢」、「平莢」に分けられます。最近の莢インゲンは、すじを淘汰(とうた)する選抜育種により、すじのない品種が主流になりました。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.