タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ダリア「ガッツァリア」の苗が5月20日に届き、直径50cmの鉢にサカタのタネの「花三昧」を使って植えました。このところ、丈が50cmほどになり茎のトップに3つ、わき芽にも蕾が付いてきました。これは咲かせてしまってもよいのでしょうか?

「ガッツリア」は、皇帝ダリアと普通のダリアとのハイブリッド(交配種)なので、6~7月も花が咲くことがあります。「ガッツァリア」の本来の開花期は、皇帝ダリアより早い10~12月です。

今年は、株の充実を優先させるときですが、1つくらいは花を見たいものです。一番大きく育っている蕾を1つ残して他は全て摘み取るようにしましょう。1つだけは咲かせて楽しんでください。花後は早々に摘み取ります。そして肥料を与え、秋に向けて栽培してください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.