タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

バラの「ゴールデン シャトー」が少し前から元気がありません。新芽や花芽も出ず、最近では葉がたくさん落ちてしまいます。夏バテでしょうか。株全体もグラグラしています。

高温と乾燥によりバラも夏バテをしていますが、株全体がグラグラしている様子から、コガネムシの幼虫に根を食害されている可能性が考えられます。
コガネムシは身近にいる昆虫で、成虫・幼虫ともに植物を食害します。成虫は主に雄しべや花びら、ときには葉も食べます。幼虫は、土の中で腐葉土や植物の根を食べて育ちます。幼虫が大きくなると食べる量が増え、根が食べ尽くされてしまうことがあります。食害が進むと、花や新芽は上がらなくなり、株は衰弱して枯れてしまう場合もあります。
対策は、成虫・幼虫とも見つけ次第捕殺するか、農薬登録がある殺虫剤を使用して防除します。農薬使用の際はラベルなどで確認して、適正に使用してください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.