タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

つるバラ「ピンクコクテール(ピンクカクテル)」の葉に黒い斑点模様が出てしまいました。

①葉の症状から、黒星病の可能性があります。防除方法として、落ちた病葉はこまめに拾って処分し、発生源をなくします。
②施肥で窒素分が多いと出やすい病気です。窒素過多にならないように、バランスのよい肥料やりを心掛けます。しばらくはバラの肥料にこだわらず、窒素分の配合が少なめの他の植物用の肥料を代用してもよいでしょう。
③鉢植えの場合、なるべく雨に当たらないようにします。
④開花期以降、腋の花芽に鱗片(りんぺん)が脱落しないで残っている房状に花が咲いた基部(果そう基部といいます)は、黒星病の菌に感染している可能性が高く、葉のように落ちないのです。病原菌の密度を下げるため、また伝染源を絶つために、発病した花房の付け根を丁寧に除去し、土中に埋めるか焼くか外に持ち出すなど適切に処分します。
⑤発生が認められる場合は、登録農薬で早めの防除をします。
【登録農薬】:オーソサイド(R)水和剤80、散布/8回以内:800倍:100~300mL/㎡、 トップジンMゾル(発病初期)、散布/5回以内:1000倍:100~300L/10a、ベニカXファインスプレー(発病初期)、4回以内などです。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.