タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

かんきつの「せとか」に50個くらい実がなりましたが、収穫したら苦みがありました。ならせ過ぎでしょうか、まだ早いのでしょうか。

「せとか」の収穫期は2月~3月上旬ですので少し収穫時期が早かったのかもしれません。
しかし、冬もまだ半ばです。いつまでも実をならせておくと実が寒さで傷むことが考えられます。
50個もなっているのであれば、何個かをすぐに収穫してしまい、乾燥しないようにラップもしくはポリ袋に入れて6~8℃の場所で保存してみてください。
これは後熟といって収穫後の熟させ方です。2℃以下になると低温障害を起こしますのでご注意ください。

また、苦みがあるのは栽培期間中の肥料の影響の可能性もあります。
カリ分に対して化学肥料の窒素分が多いのかもしれません。来年の施肥には、発酵させた有機肥料や、「ネイチャーエイド」などアミノ酸の肥料が糖度アップに効果があり、苦みは薄れます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.