タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

食香バラの株が届きました。定植は開花後とありますが、気温が高くなる前のこの時期に植え替えてもよいでしょうか。また、花を使うための収穫のポイントを教えてください。 そしてバラは病気治癒の薬剤がいろいろ必要なのでしょうか。

届いた苗木は、今が新根成長時期で、すぐの植え替えは、植え傷みになる可能性があります。植え替えは開花後の株ができたときがおすすめです。お届けのポットサイズは12cmロングポットですので、6号(直径18cm)くらいの深めの鉢が適当です。用土は赤玉土(中~小粒):腐葉土=7:3で植え付けます。

花の収穫ポイントは、朝5~9時の間の蕾が開き切る前に摘み取ります。この時間帯が、一番香りが強いのです。花弁が開き切ってしまうと香り成分が飛びやすくなり、香りが弱くなります。

食用ですから通常の観賞用バラの薬剤は使わないでください。食香バラは1000年(以上)の歴史の中で育まれた東アジアのバラです。世界で主要な西洋系のバラと原種系統が異なり、うどんこ病に強く、黒星病にもほとんどかかりません。それぞれの肥料の施肥量目安を守り、多肥にしないことが、病気になりにくくするポイントです。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.