タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ジャーマンアイリスが夏になると腐って、葉が根元から落ちてしまいます。どうすればよいでしょうか。隣の家は球根が半分くらい地上に出ているのに、腐っていません。

ジャーマンアイリスによく発生する軟腐病が原因と思われます。ジャーマンアイリスは乾燥を好む植物で、過湿になると軟腐病が発生しやすくなります。連作は避けて水はけのよいところに高畝にして、隣の家のように球根を半分くらい地上に出して植え付けます。
その他の注意点として、
・中性から弱アルカリ性の土を好みますので、植え付けの1週間以上前に石灰をまいて全体によくすき込んでおきます。
・肥料はあまり必要としません。特に窒素肥料が多いと病気が発生しやすくなります。芽が動き始めたころに、窒素分が少なめの有機質肥料を少量与えます。
・株間は40~50cmくらい開け、密植は避けてください。

失敗しない栽培レッスン

ジャーマンアイリス

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.