タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

トルコギキョウの種を9月下旬にまいて春に花が咲きましたが、草丈が高くなりませんでした。カタログでは70~80cmと書いてありますが、40cmくらいで咲いてしまいます。どうしてでしょうか。ピートバンに種まきして、12月ごろにポットに移植、3月ごろに花壇に定植しています。

トルコギキョウは直根性の植物で、根が土の中に深く伸びると草丈も高く育ちます。移植時に根が切れたりすると、根が十分に伸びないために、草丈も低くなってしまいます。

9月下旬にピートバンに種まきした苗を、12月ごろにポットに移植すると、既に長く伸びている根が切れてしまいます。さらに、ポットで3月まで育てると、ポットの中に根が回ってしまい、花壇に定植した後も根がうまく伸びることができません。そのために、根が土の中に深く伸びないので、草丈も低くなってしまうのです。

種はジフィーセブンやセルトレーにまくと、移植時に根が切れることがありません。11月ごろに本葉が3~4対になったら根を傷めないように定植します。根が土の中に深く伸びるようにすると、草丈も高く伸びて花が咲きます。

失敗しない栽培レッスン

トルコギキョウ

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.