タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

センリョウに花は咲きますが、実がなりません。どうしてでしょうか。

実付きがよくない原因として何点か考えられます。
センリョウは常緑樹林の下に自生している植物のため、明るい日陰を好みます。直射日光は嫌いますが、日差しが弱過ぎても花付きが悪くなってしまいます。半日陰になるようにしてください。
肥料はあまり必要としません。多肥、特に窒素肥料が多いと花振るいをしてしまいます。リン酸、カリの多い肥料を少量施します。
2年枝から伸びた新しい枝に花が咲き、実が付く性質があります。株立ち本数が多過ぎて混み合っていると花が咲かなくなります。3月ごろに古い枝を根元から1節残して切り取って、新しい枝に更新します。実がなった枝を切り枝にすると、枝を若返らせる効果があります。
花が咲くのが6月の梅雨時期に当たります。花が雨に打たれると結実しませんので、雨よけをしたり、鉢物は雨の当たらないところに移動したりしてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.