タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

春まきするキャベツは、温暖地ではほとんどが2月から3月が種まき時期になっています。まだ寒くて苗作りが難しいのですが、温かくなる4月になってから種まきしてはいけないのでしょうか。

キャベツの生育適温は15~20℃で、暑さには弱く、苗のうちは暑さ、寒さに耐えますが、結球が始まるごろ以降に28℃を超えるようになると生育は止まってしまいます。そのため、夏の涼しい高冷地は別として、温暖地での春まき栽培は、暑さの厳しくなる前の6月から7月前半までに収穫できるように、種まき時期を決める必要があります。

結球の早い早生品種を使用しますが、それでも結球まで苗の植え付け後70日から80日はかかるので、2月、3月に種まきをして、4月上旬ごろには苗を植え付けるようにします。この時期は露地での育苗は無理なので、定植まではポットで管理して、夜間も8℃以上を確保するように努めます。

種まきや定植が遅れると、結球が不十分になったり、萎黄病や、黒腐れ病など致命的な病気も出やすくなったりするので注意しましょう。

失敗しない栽培レッスン

キャベツ

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.