タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

「食べきりバターナッツ」はカボチャの一種だそうですが、作り方で気を付けることはあるのでしょうか。どのように食べたらよいですか。

ヒョウタンのような形で見慣れないカボチャですが、種類としては日本カボチャの仲間になります。

西洋カボチャに比べると寒さには比較的弱いので、無理な早まきは避けて、露地栽培では4月下旬か5月に入ってから種まきした方が作りやすいでしょう。本葉4~5枚のときに親づるを摘芯し、子づる2~3本仕立てにして、株元から8節程度までの孫づるは摘み取り、後は放任とします。子づるに着果したら追肥してやると、孫づるにもたくさん着果するようになります。

暑さには強く、うどんこ病もあまり広がらず、秋まで元気につるを伸ばして実を付ける丈夫で作りやすいカボチャです。

ねっとりタイプのカボチャで、完熟すると甘みものり、長く保存もできます。和風の煮付けにしてもよいし、みそ汁の具やてんぷら、スライスしてバター焼き、裏ごししてカボチャスープにするなど利用法もいろいろあります。

失敗しない栽培レッスン

カボチャ

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.