タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アネモネ「ポルト」と「シルベストリス」の花が咲いています。花が終わったらどのようにすればよいでしょうか。同じ管理でよいのでしょうか。

同じアネモネの中でも「ポルト」と「シルベストリス」は性質が大きく異なり、栽培方法も違ってきます。アネモネの仲間は種類が非常に多く、日本に自生するニリンソウやシュウメイギクも含まれます。

「ポルト」は一般的に「アネモネ」と呼ばれている種類で、春に花が咲いた後、夏は休眠して地下に球根ができます。球根は植えっ放しにしておくと腐ってしまいますので、掘り上げて貯蔵し、秋に植え付けます。この球根を太らせるために、咲き終わった花がらは早めに茎ごと摘み取り、種が付かないようにします。葉が自然に黄色くなり始めたら鉢植えは水やりを中止し、6月に葉が全部枯れたら球根を掘り上げます。地植えでは晴天が続き、土が乾いたときに掘り上げます。掘り上げた球根は、風通しのよい日陰で1週間くらい乾燥させ、網袋に入れて保存します。

「シルベストリス」は球根ができないので、地下の根で増えます。春に芽が出て花が咲き、夏は一休みしますが秋まで咲き続けますので、そのまま植えたままにしておきます。冬季は地上部はほとんど枯れてしまいますが、耐寒性が強く暖地、温暖地ではそのままで冬越しできます。落葉樹の下など、春と秋は日が当たり、夏は明るい半日陰となる場所が適しています。11~12月ごろに株分けを兼ねて植え替えをします。

失敗しない栽培レッスン

アネモネ

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.