タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

モモの葉が膨らんで火膨れ状になり、縮れています。なんという病気でしょうか。

「縮葉病」と思われます。新しく出てきた葉が火膨れ状に膨らんだり、縮れたりして赤くなります。葉が展開するころに、雨が続いて低温になると発生が多くなる病気です。

原因となる白いカビは、枝などに付着した状態で越冬します。春になり雨によって飛び散ったカビが、新しく出てきた葉に付いて発病します。葉の中に侵入した病原菌は、植物ホルモンを生成して、その影響で葉が縮れたり膨らんだりします。

病原菌は休眠期に枝や芽の表面に付いて越冬していますので、この時期に「オーソサイド(R)水和剤80(※)」などの殺菌剤を散布することで、発病を抑えることができます。新芽が出てくる前に、殺菌剤を入念に散布してください。発病してしまった葉にはあまり効果は見られないので、摘み取って処分します。

※2020年1月20日現在の適用内容です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.