タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

昨年、コスモス「イエローキャンパス」を育てましたが、草丈がどんどん伸びて、花が咲くころには倒れてしまいました。草丈を低くして、倒れないようにすることはできないでしょうか。

昨年は5月ごろに種まきをされたのではないでしょうか。今年は7~8月に種まきをしてみてください。花が咲くころに草丈を低く抑えることができます。

コスモスはメキシコ原産の植物で、短日開花性といい、日長(昼間の長さ)が短くなると花が咲く性質を持っています。そのため、日本では種まき時期に関係なく10~11月ごろに花が咲きます。早く種まきをすると、花が咲き始めるまで草丈がどんどん高くなりますので、花が咲くころには高く伸び過ぎて倒れてしまうことがあります。8月に種まきすると、約2〜3カ月で花が咲きますので、それほど草丈が高くならないうちに花が咲きます。

コスモスは「秋桜」とも呼ばれるように、元々、秋に花が咲く植物でしたが、現在は多くの品種は日長に関係なく、種まきから一定日数で花が咲くように品種改良されています。「ベルサイユ」や「センセーション」などがそうで、種まき時期に関係なく種まきから70~80日で花が咲きます。そのため、春に種まきしても花が咲くころに、草丈が伸び過ぎて倒れてしまうということはありません。

失敗しない栽培レッスン

コスモス

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.