タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ブドウの花が咲きましたが、1つの房に花がたくさん付いています。このまま全部咲かせてもよいのでしょうか。

何もしないで全部の花に実が付いてしまうと、粒が小さく味もよくないものになってしまいます。蕾の数を制限して、大きな実をならせるための作業が必要です。

ブドウは今年伸びた枝の、第3~6節目の葉の脇に花房がついて開花・結実します。よい果実をならせるために、次の管理を行います。

・摘穂:1つの花房に小さい副花房が付いている場合は、開花の2週間くらい前に、小さい果房を摘み取ります。

・摘房:1本の結果枝に付いた果房を全部大きくすると、果実の肥大や品質がよくないので、3~5花房を目安に摘み取ります。

・摘粒:1花房にならせる実の数は、大粒種は30~50粒、小粒種は80~90粒を目安に果粒を間引きます。花房の先端を摘み取り、その上に5cmくらいの長さで果粒を残して、それより下部の果粒も摘み取ります。

・袋掛け:果粒が小指大になって色が変わり始めたら、病害虫から果実を守るために、袋掛けを行います。花房が雨などでぬれているときに袋を掛けると、病気発生の原因になりますので、必ず果実が乾いているときに掛けます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.