タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ニンジンを少し遅くまいて2~3月に収穫したいです。種まきはいつごろしたらよいでしょうか。

ニンジンの夏まきは7月中旬の種まきが標準で、11月から年内の収穫ができます。梅雨明け前の畑の土に水分が残り、真夏の暑さもまだ厳しくない7月中が種まきの条件としては比較的よい時期になります。

ただ、7月まきでは年越しまではおいしく食べられますが、2月を過ぎるころになると老化して品質が悪くなってきます。遅く収穫したければ、その分遅く種まきすればよいわけですが、秋冬に向けての種まきはそのまき時期によって収穫時期が大きくずれたりするので、注意して決める必要があります。

その年の天候条件によっても変わってしまいますが、関東以西の温暖地では8月中旬から下旬の種まきで1~2月の収穫ができ、そのまま春まで畑に置いておけるようになります。8月の種まきは猛暑の時期で乾燥も続くことが多く、ニンジンの種まきには条件がより厳しくなります。種まき前に畑に十分に水やりしておき、種まき後はもみ殻燻炭(くんたん)やバーミキュライトで覆土をするなど、地温の上昇を抑えたり、遮光ネットのトンネル掛けで気温を下げるなど、いろいろ工夫が必要です。

失敗しない栽培レッスン

ニンジン

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.