タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

7月下旬にナスの切り戻し剪定をし、その後、追肥をしておいたので、9月においしい秋ナスが収穫できるようになりました。これからどんな手入れをすればよいでしょうか。

ナスの更新剪定は、暑さと乾燥が厳しくなってナスの品質が悪くなる前に、枝を切り戻して新しい芽を出させることにより、おいしい秋ナスを収穫できるようにします。各主枝を1/3から1/2の長さに切り詰め、追肥と水やりをして新しい枝に更新します。

回復には1カ月から1カ月半の期間がかかるため、7月中旬から遅くとも8月上旬には剪定を終わらせるようにすると、9月以降に収穫を再開することができ、10月まで秋ナスの収穫を続けることができます。9月でも日中はまだ暑く、乾燥が続くことがありますので、ポリマルチや敷きわらで地温の上昇を防ぎ、水やりも切らさないようにします。

追肥は3週間おきに化成肥料を1株当たり20g程度与えるようにして、しっかりした枝を伸ばすようにします。アザミウマやハダニなども付きやすい時期ですので、定期的に防除します。

失敗しない栽培レッスン

ナス

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.