タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

8月に発泡スチロールの箱に保冷剤を入れてパンジーの種まきをしました。よく発芽しましたが、箱から出して日なたに置いたら、暑さでとろけてしまいました。今から再度、種をまいても間に合うでしょうか。

まだ間に合います。

パンジーは秋から花を咲かせようと思うと、まだ暑い8月に種まきをしなければなりませんが、パンジーの発芽適温は20℃前後のため、8月は暑過ぎて失敗することもあります。9月になれば涼しくなって発芽適温に近づいてきますので、失敗も少なくなります。ただし花が咲くのはやや遅くなり、年末か年が明けてから咲き始めます。

9月になり涼しくなってきたとはいえ、最高気温はまだ25℃を超えることもあります。近年は温暖化によりますます気温が下がりにくくなっていますが、最低気温は低くなっています。種まきは夕方に行ってください。種をまいて吸水すると5~6時間後の温度に反応して発芽します。日中はまだ暑くても、夕方、種をまけば5~6時間後には気温も下がってくるため、発芽しやすくなるのです。

失敗しない栽培レッスン

パンジー、ビオラ

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.