タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アイスチューリップが届きました。このまま植え付けるとありますが、ばらして植えてもよいですか。植え付けるときは、2cmほど土をかけるようにするとありますがどうしてですか。

アイスチューリップは、ポットに植えた球根を低温状態にして出芽を止めています。この低温保管中に根が十分にポットの中で張っていますので、球根を分けると根を傷めてしまい、開花に影響を与えます。ポット内の球根を分けずに、お届けしたポットから土をできるだけ崩さないように抜いて、そのままで植え付けてください。

また、植え付け時に土をかける理由は、茎が伸張し株がぐらつくのを防ぐためです。ポットの表面から2cmほど高く土をかけてください。

植え付け後、常温下で勢いよく出芽して茎を伸ばし、およそ1カ月という早いスピードで開花します。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.