タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

四季咲き大輪系のバラを鉢で育ててます。バラは冬に剪定すると聞きましたが、まだ葉と花が付いています。剪定した方がよいのでしょうか。剪定の他にすべきことはありますか。

温暖化の影響や2~3年目の若い木は樹勢が強いので、なかなか休眠状態にならず、葉が枯れずに残っている場合があります。冬剪定するときに付いている葉は、全て取り除きます。とげがあるときはハサミなどできれいに切り取ります。

冬季に行うことは剪定と植え替えです。

剪定のポイント
①枯れた枝や細い枝を取り除く
②昨年、花を咲かせた枝やシュートを切る
③切る目安は剪定前の樹高の1/3~1/2程度
④切り戻す場所は外側に向いた芽(外芽)の上5~8mmくらいの位置で行う

植え替えのポイント
①根をほぐし古い土を取り除く
②長く伸びてる根や弱っている古い根をハサミで切り取り、全体の半分程度に切り詰める
③根をよく洗い、新しい用土に植え替える
④最後に水をたっぷりやる

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.