タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ダイコンを収穫して根を輪切りにしてみると、黒い点がリング状に入っています。これは何でしょうか。

カビ性の「バーティシリウム黒点病」の症状と思われます。この病気は、ほとんどの場合は外部症状は発生せず、収穫後に根を切ってみるとリング状に黒変しています。根を切らないと見分けられないのでとても厄介な病気です(根先の細い部分にも黒点が出ることが多いので、収穫時にその部分を切ってみると、ある程度の判断は可能です)。

皮を厚くむいて黒い部分を取ってしまえば、ダイコンを食べても問題はありません。

バーティシリウム黒点病は、20~25℃くらいのやや涼しい時期に発生しやすく、高温期は発生が抑制されます。「バーティシリウム菌」は宿主範囲が広く、ナス科植物などにも感染します。そのため輪作などの防除効果が出にくく、ジャガイモの後作で発生が助長されるといわれます。

一度発生すると植物残渣(ざんさ)に付いて土壌中で数年間生き残り、感染源になります。まずは、植物残渣を畑に残さないことが防除のポイントです。またひどく発生する場合、最低2~3年間は作付けをしない方が無難です。一つのウネの中でも1カ所に集中するわけではなく、所々にポツポツと発生します。

「キタネグサレセンチュウ」の食害を受けると発生が助長されるので、センチュウの防除も病気の抑制につながります。

この病気に対する耐病性品種は今のところはありません。

輪作するときは、この病気にかからない植物である、トウモロコシ、エンバク、ネギ、イネなどを栽培することにより土壌中の菌密度を下げられます。

失敗しない栽培レッスン

ダイコン

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.