タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

四季咲き大輪系のバラが、2月になっても葉が落ちません。いつ、剪定したらよいですか。

近年、冬になっても温暖化の影響でバラの葉が落ちないで残っていることがあります。残っている葉は剪定予定日の1~2週間前に取り除いて、温暖地・暖地は1~2月、寒地・寒冷地は3月上旬~4月下旬に冬剪定を行ってください。冬剪定はその年によい花を咲かせるために伸び過ぎた枝や乱れた樹形を整えます。

剪定の方法は、枯れた枝や細枝、古枝を切り取り、その後に昨年伸びたシュートや充実した枝を切り詰めます。剪定前の樹高の1/3~1/2になるように剪定するのが目安です。この樹高の辺りにある、よい芽で外側に向いた芽を選び、芽の上5~8mmくらいのところで枝を切ります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.