タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ジャガイモを植える前に石灰はまかなくてよいと聞きます。ジャガイモの生育にはカルシウムは必要だと思うのですがなぜでしょうか。

ジャガイモは、弱酸性(pH5.0~6.0)の土を好みますので、土壌酸度をpH6.0以上に高めるための石灰は不要だということです。石灰が不要だというわけではなく、土の酸度を測定し、pH5.0以下の場合は植え付け1週間前までに苦土石灰を1㎡当たり100g程度まいてよく土に混ぜ込んでください。pH6.0以上の場合は、苦土石灰を与える必要はありません。

なお、苦土石灰の成分であるカルシウムは根の生育を促進させるとともに、温度上昇期で生育が旺盛になるなかでジャガイモ自身を引き締める効果もあるので、品質向上のためにも必要な微量要素です。サカタのタネで取り扱っている「じゃがいも畑にカルシウム」は、pHを上げることなく効果的にカルシウムや硫黄成分の補給ができる、おすすめの土壌改良材です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.