タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

トウモロコシの害虫が活発に活動する前に収穫したいので、種まき適期より早い3月上旬にポットに種まきをしましたが、20%くらいしか芽が出ませんでした。また昨年はポットまきしたトウモロコシが、草丈がかなり短く大きくなりませんでした。どうしてでしょうか。

トウモロコシの発芽適温は20~28℃です。なお、適切な温度を保っていても、培土を乾燥させたり、過湿状態が続くとトウモロコシの種は極端に発芽が悪くなります。

ポットまきでは、苗を老化させないことが重要なポイントです。トウモロコシは直根性作物で、移植を嫌うため若苗で定植します。老化苗になると、活着不良となり定植後十分な成長ができずに実を付けてしまうので、草丈が極端に短いトウモロコシになってしまいます。苗は老化させないで若苗で定植してください。

失敗しない栽培レッスン

トウモロコシ(スイートコーン)

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.