タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

トウモロコシの栽培書には、一番上の果実を大きくするために2番目以下は摘果するとあります。また、株の地際から出てくる大きなわき芽はとった方がよいと書いてありますが、近くの農家さんには「そのようなことはしなくてもよい」と言われました。どちらが正しいのでしょうか。

2番目以降の果実を摘果すると1番目の穂の重量が5~10%上がるといわれています。しかし、2番目以下を摘果するときに葉が折れてしまうことが多く、かえって1番目の穂の品質に悪影響を及ぼす場合もあり、最近では省力化のため、摘果しない生産者が増えました。

家庭菜園でも摘果しなくても問題ないのですが、少しでも穂を大きくしたい方や、ヤングコーンを食べたい方は葉を傷つけないように摘果してください。

また、地際の大きなわき芽についても、最近の品種は残しておいても主茎の生育を妨げないことや、地際にわき芽があった方が根張りがよく、倒伏しにくくなること、光合成する葉枚数が多くなることなどの効果が期待できるので、とらない生産者が多いです。

なお、地際のわき芽が邪魔になるほど伸びた場合は膝丈くらいの高さでカットするとよいです。

失敗しない栽培レッスン

トウモロコシ(スイートコーン)

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.