タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

タマネギの種まきの方法、まき時期を教えてください。

関東以西の平地(横浜標準)では、極早生種は9月10日ごろ、早生種、中生種、中晩生種は9月のお彼岸~9月末ごろが種まきの目安です(早くまき過ぎると茎が太くなり過ぎてとう立ちしやすくなり、遅くまき過ぎると越冬中に寒さで枯れる、あるいは玉太りが悪くなります)。

種まきは、畑にまき床を作り、まき床全体にしっかり水やりをして、条間15cmですじまきし、覆土を約5mmにして、鎮圧します。

気温が高く畑が乾きやすいので、水やりには十分注意します。

種まきは夕方の涼しい時間帯に行い、発芽までは乾燥防止のためにまき床全体に不織布をベタ掛けするとよいでしょう。

また、頻繁に水やりができない人は、まき床に穴開きマルチを敷き、種まきをすると乾燥害が軽減され、発芽や生育がよくなります。すじまきに比べて、面積は広く必要になりますが、発芽や育苗がうまくできない人は一度お試しください。

失敗しない栽培レッスン

タマネギ

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.