タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ラナンキュラスを10月上旬にプランターに植えましたが、芽が出ません。掘ってみたら、球根がなくなっていました。

ラナンキュラスの球根はかちかちに乾燥しており、地温の高い時期に急速に吸水すると土中で腐ってしまうことが多いです。

対策としては、植え付け前に湿らせたパーライトやバーミキュライトに球根を埋め込み、ゆっくりと吸水させます。吸水すると元の球根の倍以上の大きさに膨らみます。球根が膨らんでから、プランターに培養土を入れて2~3cmの深さに植え付けます。地温が下がる11月に植え付けると、腐らせないで発芽させることができます。

厳寒期は霜よけなどを行い、凍らないように防寒して冬越しをさせます。

失敗しない栽培レッスン

ラナンキュラス

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.