タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

集まる

読者のひろば

園芸通信を楽しまれている皆さまからのお便りをご紹介しています。

カテゴリ

読者のお便り大募集!

ご家庭での園芸にまつわる写真とエピソードをお寄せください。
掲載された方の中から毎月抽選で3名の方に、サカタのタネ オリジナル図書カードをプレゼント!

応募はこちら

ローブ・ドゥ・アントワネット

夏から待ち焦がれていたサトウ園芸さんのパンジー。「ローブ・ドゥ・アントワネット」が届き、早速、植え付けました。カタログで見たときもなんてキレイな花だろうと思ってましたが、実物は素晴らしい!いつまででも見ていたい、いつまででも見ていられる美しいパンジーです。

春楽しみ☆

庭の花が咲きだしましたo(^-^)o 今年は春の花の準備に少しゆっくりし過ぎましたが、春には花がたくさんになります。パンジーもチューリップも少しずつ大きくなってますo(^-^)o また、春に会えますo(^-^)o

ジングルベル

セルトップ(R)苗で購入したカンパニュラが数本もう咲き始めました。季節はずれですが、まるでクリスマスのベルのようです。アイスチューリップの芽も大きくなりました

我が家の庭~新旧さまざま~

パンジーが少しずつ大きくなってます。チューリップも植えるのが少し早かったので、ひやひやしましたが、5個以上は芽が出たました!o(^-^)o 春が楽しみです。最後の1枚は今は亡き祖父が20数年前に我が家に株分けしたものです。

2022年の春へ

今の庭の花です。1枚目はサカタのタネのパンジー ブルーフィズとチェリーの苗です。今年は苗作りに苦戦しましたが、来年の春には満開になりますo(^-^)o チューリップも植えました。春が楽しみです。

咲き誇るキクの花

キクの花が咲き始めました。最初の花は風車菊の仲間です。黄色は小菊です。最後は食用菊の「もってのほか」です。「もってのほか」は甘酢でいただくとおいしいです。あと赤と白の小菊が咲いていますが今回は省略します。

秋から冬、春へ

ヒマワリが咲きました。日に日に大きくなって、花びらがひらひらと天寿をまっとうされました。ヒマワリの命は10日でしたが、私は元気をもらって幸せです。二枚目はパンジー(よく咲くスミレ ブルーフィズ)です。春が楽しみです。

毎日が自由研究

人生で初めてのお庭づくり。秋に大好きなキバナコスモスでお庭をいっぱいにしたいと思い、梅雨が明けてから毎日のように準備を行いました。炎天下の中、土づくりから始めて種をたくさんまきました。8月には芽が出て、日々成長する様子に驚きと喜びと感動が溢れました。本葉のころにはあっという間にお庭いっぱいになり、背丈もどんどん伸びて支柱を立てました。台風などで倒れないよう、根元もしっかりと石で支えてガードを固めました。待望のお花を自分の手で1から育てられたことと、大好きなお花が毎日増えていく感動は格別で、忘れられない幸せな夏・秋になりました。

夏から秋へ

ヒマワリがはじめて我が家で開花しましたo(^-^)o パンジーの種をジフィーポットと卵パックにまきました。卵パックの方はまだまだです。

色鮮やかに

我が家の秋花壇の花たち暑さも少し和らいでくる初秋は花壇の花も色鮮やかに

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.