タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

集まる

読者のひろば

園芸通信を楽しまれている皆さまからのお便りをご紹介しています。

カテゴリ

読者のお便り大募集!

ご家庭での園芸にまつわる写真とエピソードをお寄せください。
掲載された方の中から毎月抽選で3名の方に、サカタのタネ オリジナル図書カードをプレゼント!

応募はこちら

我が家の春の定番の花たち

我が家の春の定番の花たちです。毎日かわいいです。今年はいつになく、花が咲くのが早かった気がします。5月にはアジサイとブルースターが咲きます☆

ペチュニア、サンパチェンスを満開にします

今年も、パティオ弐番館にペチュニア、サンパチェンスを満開にすべく、現在、苗を育てています。他の中庭の写真は昨年の初夏の写真です。サンパチェンスがまだ咲きそろっていませんが、これらが咲くと見事なものです。次回はサンパチェンスの咲いた模様をお届けします。

名付けて【パティオ弐番館】です

マンション中庭の特設花壇、および常設花壇、そして、中庭の全景です。名付けて【パティオ弐番館】です。パンジー、ビオラ、チューリップが今、満開です。この時期、1~5月まで花がないので今年は特設花壇を追加してトライしました。おかげでマンションのバリューアップに貢献しています。居住者の方たちにも大好評です。

サカタのタネの草花

ハンギング及び、マンションのエントランスに、サカタのタネのチューリップ、パンジー、ビオラを育て上げました。すべてサカタのタネの製品で素晴らしい生育です。

春は花壇が花でいっぱいになる季節

春は花壇が花でいっぱいになる季節です。今年もチューリップ、ムスカリ、パンジー、ネモフィラが一斉に満開になりました。

春先の庭

菜園の片隅で山ウドが顔を出しました。このウドは十数年前に山菜取りで得たものを育てたものです。最近は株も増えて、春先には酢味噌和えや天ぷらでいただいております。収穫は沢山ありますので近所にもおすそ分けしています。露地植えにしたイチゴに花が付き始めました。もう少ししたら、いただくことができます。最後の写真は庭のツバキです。メジロやヒヨドリが花の蜜を吸いに時々現れます。

3年目のチューリップ

オンラインショップで購入して3年目。株分けして、わが家の花壇に植えたものです。購入時より球根が小ぶりになって心配しましたが、今年もいっぱい花を咲かせてくれました。朝庭を散歩するたび、顔がほころびます。チューリップって、ほんとにかわいい! 次の年は、新しいチューリップを購入する予定です。リタイアして3年。花を育てるのも初めてです。お陰様で、楽しみが沢山増えました。今年は、アマリリスにも挑戦しています。うんと、過保護に育てるかも?

種から育てたパンジー

去年、種から育てたパンジーが全て咲きだしました。去年も同じ品種の「ブルーフィズ」を育てましたが、今年はすべてフリルのように咲きました。双子のパンジーは最初プランターに植えていましたが、間引いた苗を庭に植えました。真ん中の丸い鉢の写真は冬の間は庭に、今は玄関前に出しました。どれもかわいいです。

庭の片隅のクリスマスローズ

庭の片隅のクリスマスローズが久しぶりに花を付けました。2枚目の写真は鉢植えのツバキ「月光」とボケの花の合成です。ボケは野生の草ボケを育てていたら大きくなり、花の後にはボケの実が付きます。最後の写真は、我が家の枝垂れウメのクローズアップです。20年くらい前に曽我の梅林を見に行ったときに、購入した苗木から育てて大きくなったものです。高さは3mくらいになりました。枝の剪定が厄介ですが、毎年手入れをしています。

春になりました

春になりました。私の住む高知は暖かいので、元旦を過ぎたら花が少しずつ咲きました。私はいつも花に話しかけています。夢にチェリーレッドのパンジーさんが出てきて、夢でのチェリーレッドさんは貴公子でした。毎日かわいいねと話しかけていたからかな? 花に囲まれて幸せな夢が現実になったので感無量です。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.