タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

みずやり水やり

【意味】
育てている植物に水をやることです。

【使用例】
「水やり3年っていうくらい、水やりは単純作業のようでマスターするのは難しいんだよ」

【豆知識】
水やりの基本は、植物を植え付けた土の表面が乾いたタイミングでたっぷりと水をやります。鉢やプランターで栽培している場合は、鉢底から水が流れ出るくらいが目安です。
ただし、土の表面が乾いていない状態での水のやり過ぎは土の中が過湿になり、根腐れなどの障害を起こす場合があるので注意しましょう。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.