タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

れんさくしょうがい連作障害

【意味】
連作により土壌中の養分が不足したり、病原菌の密度が高くなったり、病害虫が発生して作物の生育が悪くなることを連作障害といいます。

【使用例】
「同じ場所に同じ野菜を植えたから、連作障害であまり元気がないんじゃないかな」

【豆知識】
特に、アブラナ科とナス科の野菜の連作は障害が起こりやすいので極力避けるようにしましょう。
アブラナ科の主な野菜:ハクサイ、ダイコン、キャベツ、コマツナなど。
ナス科の主な野菜:トマト、ナス、ピーマン、トウガラシ、ジャガイモなど。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.