タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタのタネ品種名鑑(花)

ジニア プロフュージョン

この品種の特徴

世界的な花の審査会(オールアメリカンセレクション、フローロセレクト)で金賞に輝いた、サカタのタネ育成の品種です。
丈夫で病気に強く、花径約6cmの花が夏から秋まで咲き続けます。

プロ向け
一般向け

難易度

難易度:マークが多いほど難易度が上がります。
開花期 7~10月
耐寒性
  • 耐性 弱
日照
  • 日なた
草丈 約40cm
花径 約6cm
用途
  • 花壇・庭植え
  • 鉢・コンテナ植え
  • 切り花
生育分類 キク科ジニア属 一年草
株間 約30cm
主な病気と害虫 アブラムシ、アオムシ、温室コナジラミ(白い小さな虫)などと、高温乾燥期のハダニに注意して、定期的に薬剤散布します。
発芽地温 25℃前後
栽培環境 斑点病やうどんこ病に強いリネアリス系の血が入った品種です。
日当たりと水はけのよい環境を好み、丈夫でつくりやすい品種です。
真夏の暑さにも強く、霜の降りるころまで観賞できます。
タネまき~植え付け 発芽適温は25℃前後で、八重桜が咲くころからがタネまきの適期です。

清潔な土を使い128穴のセルトレーでは各セルに2粒ずつまき、播種箱では約5cm間隔で2粒ずつ点まきにし、タネが隠れるように5mmほど土をかぶせ、たっぷりと水やりします。
日だまりの暖かいところで保温して管理すると発芽がそろいます。

本葉が2~3枚になったころ肥えた水はけのよい土を入れた、小鉢に植え替えます。

日当たりと水はけのよい場所に、1平方メートル当たり完熟堆肥約3kg、腐葉土約1/3袋の有機質に加え、化成肥料約50g(約2握り)、苦土石灰約100gを深くすき込み、株間約30cmで植えつけます。
管理ポイント 発芽適温、生育適温ともに高いので、タネまきや育苗では温度に注意します。
寒いときは保温して管理します。

日当たりと風とおしのよいところで、苗が徒長しないように水やりに注意して健康な苗を育てます。

コンテナ植えの用土は、市販の培養土に赤玉土の小粒と腐葉土を各10%ほど混ぜ、水はけと水もちをよくします。
60cmのプランターでは3~4株、15cm鉢では1株植えが標準です。

苗の小さいころから、咲き続けながら成長していきます。
草姿が乱れたら、半分ほどのところで切り戻しすると再び整います。

観賞期間が長いので、定期的に株元に追肥します。
楽しみ方など 花色が豊富で、大きい花壇では、平面的でも立体的でも見ごたえがあります。
シリーズにはユニークな色彩もあり、配色を考えた寄せ植えも楽しいです。
農林水産省登録品種 プロフュージョン ダブルホットチェリー:品種登録第23993号(登録名 SAKZIN014)
プロフュージョン ダブルイエロー:品種登録第23992号(登録名 SAKZIN012)
プロフュージョン ダブルホワイト:品種登録第18202号(登録名 SAKZIN009)
プロフュージョン ダブルゴールデン:品種登録第18201号(登録名 SAKZIN008)
プロフュージョン ダブルチェリー:品種登録第16487号
プロフュージョン ダブルファイヤー:品種登録第21549号(登録名 SAKZIN010)
プロフュージョン ホワイト:品種登録第11121号
プロフュージョン コーラルピンク:品種登録第14921号
プロフュージョン チェリー:品種登録第8454号
プロフュージョン イエロー:品種登録第21550号(登録名 SAKZIN011)
プロフュージョン アプリコット:品種登録第14323号
プロフュージョン ディープアプリコット:品種登録第16488号
プロフュージョン オレンジ:品種登録第8453号
プロフュージョン ファイヤー:品種登録第14322号
受賞暦 プロフュージョン ダブルホットチェリー:オールアメリカセレクションズ(AAS)・フロロセレクト(FS)
プロフュージョン ダブルディープサーモン:オールアメリカセレクションズ(AAS)・フロロセレクト(FS)
プロフュージョン ダブルゴールデン:ジャパンフラワーセレクション(JFS)
プロフュージョン ダブルチェリー:フロロセレクト(FS)・ジャパンフラワーセレクション(JFS)
プロフュージョン ダブルファイヤー:ジャパンフラワーセレクション(JFS)
プロフュージョン ホワイト:オールアメリカセレクションズ(AAS)・フロロセレクト(FS)
プロフュージョン チェリー:オールアメリカセレクションズ(AAS)・フロロセレクト(FS)
プロフュージョン オレンジ:オールアメリカセレクションズ(AAS)

ジニアの品種一覧を見る

もっと見る

もっと見る

  • わからない単語を調べたい方はこちら

    園芸用語集
  • この花の栽培方法を知りたい方はこちら

    失敗しない栽培レッスン

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.