タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ミニメロン「ころたん」を今年も作ります。苗の植えつけとつるの伸ばし方のポイントを教えてください。

5月になってもまだ寒い日があります。生育初期は天候に注意して、夜間、15℃以下になりそうなら、ホットキャプや不織布などをかけて防寒しましょう。植えつけは、水はけのよい土を用い、ポットの土が隠れない程度の浅植えにします。
つるの伸ばし方は、栽培説明書を参考にしますが、まず苗の本葉が4~6 枚開いたら、先端の芯を摘みます。これが親づるの摘芯です。その後、わき芽として出てくる子づるを長く伸ばします。さらに子づるから出る孫づるに実をならせます。伸ばす子づるは作り方によって異なります。
長く伸ばすなら1、2本、横に広げるように作るなら3本程度、地這い栽培の場合は3、4本にして、余分なつるは早めに摘み取ります。つるを立ち上げる時は、孫づるは子づるの元から、葉の枚数で8枚くらいまでは摘み取り、それ以降の孫づるに着果させるようにします。地這い栽培なら、5枚目から孫づるを出して着果させます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.