タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

集まる

読者のひろば

園芸通信を楽しまれている皆さまからのお便りをご紹介しています。

カテゴリ

読者のお便り大募集!

ご家庭での園芸にまつわる写真とエピソードをお寄せください。
掲載された方の中から毎月抽選で3名の方に、サカタのタネ オリジナル図書カードをプレゼント!

応募はこちら

新着

秋から冬、春へ

ヒマワリが咲きました。日に日に大きくなって、花びらがひらひらと天寿をまっとうされました。ヒマワリの命は10日でしたが、私は元気をもらって幸せです。二枚目はパンジー(よく咲くスミレ ブルーフィズ)です。春が楽しみです。

毎日が自由研究

人生で初めてのお庭づくり。秋に大好きなキバナコスモスでお庭をいっぱいにしたいと思い、梅雨が明けてから毎日のように準備を行いました。炎天下の中、土づくりから始めて種をたくさんまきました。8月には芽が出て、日々成長する様子に驚きと喜びと感動が溢れました。本葉のころにはあっという間にお庭いっぱいになり、背丈もどんどん伸びて支柱を立てました。台風などで倒れないよう、根元もしっかりと石で支えてガードを固めました。待望のお花を自分の手で1から育てられたことと、大好きなお花が毎日増えていく感動は格別で、忘れられない幸せな夏・秋になりました。

まさかこんなことになるとは

65歳定年後に始めた家庭菜園、採れすぎたナス「黒福」を近くの道の駅で販売したところ、美味しいと評判でリピーターのお客さまやレストランシェフの評価をいただき、ついに県内の放送局のレポーターに取材を受けることになりました。

台風後の収穫

ピーマンとモロッコインゲンは、収穫の終わりが近づきました。地ばいキュウリはもう少し先まで収穫できます。先だっての台風の風で少し傷みましたが、何とか持ち応えてくれました。2枚目の写真は、収穫が始まったハヤトウリです。寒くなってくるまで収穫できます。大量に収穫できるので近所の方に差し上げる予定です。1株から300個程度収穫できるそうですが、当方は3株植えていますので収穫作業は大変です。最後の写真は完熟した山椒の実の様子です。種の外皮は中華料理で使う花椒に加工できます。

夏から秋へ

ヒマワリがはじめて我が家で開花しましたo(^-^)o パンジーの種をジフィーポットと卵パックにまきました。卵パックの方はまだまだです。

秋ジャガイモの省力栽培

我が家では、毎年、秋ジャガイモを次のようなやり方で育てています。夏野菜の後作なので少な目に肥料を施した後、黒マルチを張った状態で種イモを植え付けます。原則、芽掻きをした後は、放任栽培です。追肥、土寄せはしません。深く掘ることなく楽に収穫出来ます。この栽培方法のポイントは、倒伏防止です。写真をご覧ください。1枚目、2枚目は、発芽が始まった10日後に支柱を立て、平テープを張った状態です。3枚目は、それから2週間経過した状態です。今年も台風の余波を受け風が強く吹きましたが、倒伏を免れて元気に育っています。

色鮮やかに

我が家の秋花壇の花たち暑さも少し和らいでくる初秋は花壇の花も色鮮やかに

はじまります

こぼれ種のアサガオが日に日にかわいく咲いてくれていますo(^-^)o でも、少し寂しい感じもします。来年こそはサカタのタネのアサガオを種まきします。もう一枚はヒマワリです。夏に一度失敗してしまいましたが、その後、購入した秋ひまわり「ビンセント(R) ネーブル」の種を8月の後半ごろにまきました。

ブラックジョー様、感謝!

今年、生まれて初めて、カボチャを植えました。それも「ブラックのジョー」です。名前に惹かれ植えてみました。わが家の家庭菜園はわずか3坪。狭いながらも、キュウリ、ナス、オクラ、シシトウそれに、ブラックのジョー様です。な、なんと20mほどフェンスをニョキニョキと伸びました。…夫婦で驚くばかり。しかも、1本の苗に5個、1kg以上のカボチャです。毎日の観察と写真撮影に、老夫婦の楽しい自由研究でした。お味も一級品の栗カボチャです。収穫後は、サカタのタネさんの畑土の再生の記事を参考にして、土をふるって秋野菜の準備をしています。秋ジャガイモ、ニンニク、タマネギを植えて楽しみます。

季節はずれのパッションフルーツと、ねりとナス

夏の終わりに季節はずれのパッションフルーツの花が咲き、初めてのパッション作りだったので半信半疑で授粉作業。1週間くらいであっという間に大きく実りました! 紫色にはならないかな? 来年の練習になりました^_^ ナスは苗3本で50本ほど採れました! まだまだ、花が咲いていて秋ナスも楽しめそうです。ねりは、もうそろそろおしまいかな。苗が2m近くなってきて、手が届かなくなってきました^_^ こちらも50本ほど採れたかと思います。種の収穫をして、来年は種から育てていこうと思ってます!

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.