タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

日当たりのよい庭に植えているナツツバキの生育が、年々衰えて、枝も枯れてきました。

ナツツバキは元来、夏は株元が半日陰になる山地に自生しています。そのため、夏の強い日ざしと高温、土の乾燥を嫌います。庭植えでは、建物の北東側に植えるのがよい樹木です。株元に敷きワラなどのマルチングをして、乾燥期にはしっかりと水やりをして根を保護してください。休眠期に、適した場所に植え替えが行えるとよいのですが、株の衰弱がはなはだしい場合は回復が困難です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.