タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ベゴニアが好きでタネをまくのですが、いつも失敗しています。7月頃なら温度もあるので、まいてみましたが芽が出ません。屋内でまいています。

ベゴニアのタネはコーティングしてあります。タネそのものは微小なため、保水性がよく、ち密でやわらかなまき床が必要です。ピートバンにタネまきするのが適しています。発芽には光が必要なので、覆土はしません。なお、発芽まで2週間ほどかかります。この間、タネを乾かさないよう、ピートバンの受け皿に水を少し足します。発芽し始めてから、出そろうまで10日ほどかかります。芽が出そろったら受け皿の底に穴をあけ、水はけをよくします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.