タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

マリーゴールド「アフリカントール」のタネをセンチュウ対策で買いました。どのように用いたらよいでしょうか。タネまき方法も教えてください。

マリーゴールド「アフリカントール」は、7~10月頃、刈り込んだ全草を緑肥として畑にすき込むことができます。また、花壇などで、普通に花を観賞していただけます。「アフリカントール」は直まきができるので、4月中旬以降、地温が上昇する頃にまくとよく発芽します。一度に全部まかずに2割ほど残し、タネをまいたあとは軽く覆土します。タネまき後5~6日で発芽が始まります。10日ほどして、発芽のそろっていない所があれば、追いまき用として残しておいたタネをまき、均一化します。気温や地温がまだ低い時にまく場合は、あらかじめビニールポットなどにまいて、育苗後に定植することもできます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.