タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

パンジーのタネを多品種購入し、少し遅れましたが10月にタネをまきました。その後、発芽、生育し有機物ペレットを施して管理していましたが、2月になって下葉が茶色に枯れあがり始めました。3月の卒業式に開花するように、急きょハウス内に取り込みました。プランター40~50個で管理中です。

以下がその原因であろうと思われます。

1) 水のやりすぎの可能性があります。冬季の水やりはできるだけ少なめにしてください。根は、その周辺の土の間の空気から酸素を吸って呼吸をしています。水分が多いと間が水で満たされ、酸素不足になります。根が傷むと葉は黄色くなります。

2) 使用した有機物ペレットが未熟であった可能性があります。未熟だと、発酵のガスが出ます。また発酵過程でさまざまな反応が起こり、植物がついていけないのでしょう。土表面からできる範囲で取り除いてください。

3)これらの傷み方には、品種により差異があります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.