タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ミニヒマワリ「サンタスティックイエロー」を10日前に、日陰に吸水トレーを置いて、タネをまきしました。水は切らさないように霧吹きなどでもやっていますが、まだ芽が出てきません。

ご当地では今頃がソメイヨシノの満開とのことですが、まだ朝晩は寒いことと思います。八重桜が咲いた頃なら、冷え込みも弱くなり安心です。水は多すぎてもいけません。
タネが呼吸をして細胞分裂し、発芽に至るのですが、この時、酸素をかなり必要とします。一般にソラマメ、エンドウ、アサガオ、スイートピー、キンレンカなどの大きなタネは、発芽する時の呼吸量が細かいタネより多いのです。ヒマワリは前日に水をまいて湿らせた花壇に、次の日にタネをまき、覆土して水をやらないでいると、水も吸い、空気も吸って芽がよく出ます。発芽がそろったら、一度たっぷり水をやってください。予報では来週は寒気で冷え込みます。寒の戻りが過ぎたらタネをまいて大丈夫でしょう。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.