タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

これから暑くなると、葉もの野菜が少なくなりますが、簡単に作りやすい葉もの野菜はあるでしょうか。

葉もの野菜と呼ばれる主なアブラナ科の野菜は、寒さには強いですが、暑さには弱く、これからの時期は害虫の被害も多く、なかなかうまく育ってくれません。それでも、防虫ネットの被覆をすると、ムシよけと多少の日よけ効果もあり案外よくできます。おすすめの一例としては、コマツナ「きよすみ」とハクサイ「タイニーシュシュ」があります。

「きよすみ」は寒地、寒冷地以外では一年中まけますが、とくに初夏まき用に適し、病気に強いほか、温度が高くても伸びすぎずゆっくり育つため、収穫期間が比較的長くとれます。
「タイニーシュシュ」はハクサイでも結球までは望めませんが、南方系のハクサイを親系に使っており、暑さのなかでもよく育ちます。15cm間隔で4、5粒直まきして、間引きながら、最終的には草丈25cmほどになった半結球の状態で収穫します。防虫ネットは必須ですが、秋まきと比べて短期間で収穫でき、効率もよいのでぜひお試しください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.